現在町内の認可保育園に通園しているお子さんが、病気やけがなどの回復期において、まだ集団生活をおくるのは無理と思われる期間、保護者の皆様にかわって、その子の生活リズム、体調、症状に合わせてケアいたします。

《回復期の目安》とは

  • 乳幼児が日常かかりやすい病気(風邪や胃腸炎等)では、一番具合が悪く高熱・食欲がない、ぐったりしているなどの症状が落ち着いてきた時期
  • 伝染病疾患(インフルエンザ・麻疹・水痘等の出席停止になっている疾患)では、感染の時期を過ぎてから
  • 慢性疾患(喘息等)では、発作などの症状が落ち着いてくる頃
  • 外傷性疾患(やけどや骨折等)では、症状が安定したが、まだ安静が必要な時期
  • 解熱剤を使わずに、38度以上の熱が半日以上でていない場合

対象児童

音更町の認可保育園に在園しているお子さん

利用期間

  • 月曜日から金曜日まで 8:30~18:00
    (場合によって、可能な範囲で8:00からお預かりしますので、ご相談ください)

利用方法

  • 病後児診断の窓口医療機関を受診して、利用許可がでると予約ができます。
  • 病後児診断の窓口は「音更こどもクリニック」「豊川小児科内科医院」の2ヵ所となっています。
  • 診察料はかかりますが、利用申込書や保育室利用などは無料です。
  • 骨折・中耳炎はかかりつけの病院で診断・治療を受けていれば、病後児診断のための受診は必要ありません。直接病後児室にお電話ください。
施設名 所在地 電話番号
鈴蘭保育園 病後児保育室「あおぞら」 中鈴蘭元町2番地10 0155-31-3505